前へ
次へ

成人式が行われる時期について

成人式とは、各自治体がその年に成人する人を招いて祝福する式典のことです。本来は成人の日までに誕生日を迎える人がその年の成人対象でしたが、早生まれの人が次の年になってしまったりすることから、近年では学年ごとの学齢方式で定着しています。成人式が行われる時期は、一月の第二月曜日に制定されている成人の日またはその前日に行う自治体が大半を占めます。かつて1月15日に成人式だった頃(1999年まで)は1日しか休みがなかったため、遠方の人は参加しにくいという問題がありました。祝日を従来の日から月曜日に移行させたハッピーマンデー導入以来、その問題は大きく改善しています。中には新成人がより参加しやすいように、ゴールデンウィークやお盆に実施する自治体もあります。

Page Top