自分の理想のお葬式を考えておこう

自分が死んだときのことを考えるとき、急に事故などで死ぬ場合と、病気で死ぬ場合、年を取って死ぬ場合の三種類がありますよね。
私は急に死んだ場合に備えて、お葬式の仕方など自分の希望を伝えています。
とりあえず、運転免許証の裏の「全ての臓器提供をする」にチェックしていること。
生きているうちの提供は痛みなどが不安ですが、意識がなくなった後は、役に立てれば幸いです…と、思います。
次に、あんまりお金はかけなくていいけど、とりあえずお葬式はしてほしいということです。
昔みたいに三日も置いてもらわなくてもいいけど、一晩くらい一緒にいたいし、なんとなく儀式はしてほしいですね。
呼ぶ人は直近の家族だけで、死んだ顔と骨の姿を人に見られるのは嫌なので、本当に直近の家族以外は見せないでほしいです。
お墓はわざわざ作らなくていいけど、ダイヤモンドにして持っていてもらうか、海に撒いてほしいです。
あとは、お金がかかるのでお坊さん呼んでの何年法要とかはいらないけど、同じ時期に思い出す会みたいなのは開いてもらいたいです。
以上ですが、けっこうわがままですね。
でも、個人がどうして欲しいかわからないと、残された人はお金がかかる方を選びがちでもったいないので、はっきり伝えておく方がいいと思います。