前へ
次へ

七五三のお祝いの御礼とは

最愛の子供の成長を見届けることは、自分たちはもちろん関わってくれている家族や友人にとってもうれしいことだと思います。特に節目である七五三には、内祝いを頂ける場合も多いと思います。基本的には、七五三のお祝いでもらった品物に対してはお返しは不要となっているのが通例ですが、折角頂いたものに対して、感謝の気持ちをしるすためにお礼状を出すことが最低限のマナーではないでしょうか。お礼状には、ここまで成長できたことの喜びと見守っていただいたことの御礼などを記載することがベストです。また、添付に七五三のときに写した写真などを一緒に送付してあげると、喜ばれることが多いでしょう。親族であっても、親しき仲にも礼儀あり、しっかりと感謝を伝えましょう。

Page Top