お葬式を格安で済ませることができる「直葬」

お葬式には高い費用が必要ですが、可能な限り安く済ませたいという場合は、「直葬(火葬式)」と呼ばれる葬儀スタイルがおすすめです。
直葬は、通常行われるようなお通夜や葬儀・告別式を省略し、火葬のみを行うというスタイルのことで、近年、社会状況の変化などにより需要が増えています。
直葬の一番のメリットは、「費用が格安で済む」ということであり、葬儀本体にかかる費用については20万円~30万円程度が相場です。
一般的なお葬式での葬儀本体費用が120万円程度かかるということを考えれば、かなり安く済むと言えるでしょう。
また、格安といっても、棺やドライアイス、枕飾りといった最低限のものは用意されますし、葬儀社によっては、僧侶に読経を依頼することも可能です。
その他のメリットとしては、お通夜や葬儀・告別式を行わないため「時間がかからない」ことや、「細かな段取りをしなくて済む」ということが挙げられます。
ですので、宗教的な儀式を行う必要性を感じないという人にも向いているスタイルだと言えるでしょう。